活動報告
line
 2021年

  訓練場候補地視察 1月18日 千葉県 5名
 千葉県において訓練施設建設に協力、支援を申し出ていただいた企業があり、施設建設に協力いただく企業と場所視察を行った。
 面積は16ヘクタールと広大である。地目は山林であり建設には開発許可も必要で資金、手続きはこれからであるが救助隊とともにサーチ&レスキューの実務的な訓練がいつでも誰でもできる施設ができれば画期的なことになると思う。
 どんなに立派な施設であっても建設だけで、同じ状態のままでは犬も人もマンネリ化して、その場では訓練として出来ているような錯覚に陥り、実際の災害現場で出会う初めての場所への対応訓練とはなりにくい。そのため訓練においても常に改造、改善して臨場的な機会を与えてくれる場所として土砂、ガレキ、倒壊家屋、山野などの現場に近いサーチ&レスキュー訓練ができる施設になるように願っている。
 私たちはNPO法人であり、こうした支援に支えられ、その厚意を裏切らない社会的な責務が大きくなってきていることを感じている。

  サーチ&レスキュー連携訓練 2月19日 千葉県