お知らせ(参加受付中の行事)
line

                        問合せ・申込Mail
 随時、更新していますので確認ください。
 何れの行事も会員でなくとも参加できます。

 
 締め切りましたが宿泊以外は参加可能です
 REDOG「サーチ&レスキュー研修会」!

  
   災害大国日本において近年、救助犬が活動する機会が増えてきたようですが、活用システムが整っているとは云えず、また救助犬が人命救助の最前線で活動できるのかと問われても未熟と言わざるを得ません。それは認識、訓練度、装備、体制等、何をどうしてしていくべきか。真摯に向き合い取り組んでいない現状が続いていると思っています。 
  当会とスイスレドッグは同じ目的を持った同じ民間の救助犬団体でもあり、何度となく日本、スイスでも訓練会を行っています。スイスの救助犬団体は統一されたスイスレドッグ一つであり、国のスイスレスキューチェーンに加わっています。
 実働を考えるならば、人命救助への基本認識をもって、体制を整え、連携した現場活動ができるように、必要な能力を磨くことが今の日本の救助犬組織には必要であると以前から助言を受けていたこともあり、スイスでの歴史、実績を踏まえ日本に役立つならばと協力サポートする目的で来日されます。ビジネスで来られるのではありません。
 日本においての災害現場を考えれば消防救助隊への理解、協力は欠くことのできないプロセスであり、連携までの課題でもあります。
 先進国スイスのレスキューシステムを学ぶには、その趣旨を汲み取り、救助犬関係者だけでなく、消防関係者の方々とも災害現場をイメージしたサーチ&レスキューでの救助犬を考える機会にしたいと願っています。
  
ご案内 消防向け  ご案内 救助犬向け プログラム アクセスマップ

■日時:2018年11月23(祝)~25日(日)
■場所:兵庫県広域防災センター 三木市志染町御坂1-19
    COOPこうべ協同学苑 三木市志染町青山7-1-4
  
■主催:NPO法人災害救助犬ネットワーク
    スイスREDOG(スイス政府公認救助犬団体)
■後援:消防庁(内閣府、外務省申請中)
■協力:全国消防長会、群馬県消防2機関、ジャパンタスクフォース
■費用:無料(下記、申込書にて申込み要)
   ※会場の都合で人数制限があります(先着順)
■食事:昼食は持参ください。
■宿泊:希望者には近隣の施設一覧を案内します。(4~7千円)
■対象:●消防関係者(先着順で入場制限があります)
    ※訓練に参加することはありません。※個人でも受付けます。
    ●救助犬活動者(実働できるチーム又は犬ハンドラー)
    ※犬の訓練を目的とした内容ではありません。
    ※サポーターとして活動する方は歓迎です。(申込要)
    ※実働したいと考えている方の見学も歓迎です。(申込要)
■内容:セミナー(スイスレスキューシステム、スイス救助犬の現況)
    トレーニング(実践的な作業)ディスカッション
  23日 9時~防災センターにてセミナー(救助犬向け上履き要)
     終了次第、屋外訓練場にてトレーニング
  24日 9時~COOPこうべ協同学苑にてセミナー(消防向け)
     終了次第、防災センターにて実践的トレーニング
     前橋市消防局指揮隊+救助犬チーム
  25日 9時~COOPこうべ協同学苑にてセミナー(消防向け)
     終了次第、防災センターにて実践的トレーニング
     渋川広域消防指揮隊+救助犬チーム
   ※上記プログラム参照ください。
   ※24,25日は消防向けですが救出救助訓練は行いません。
   ※消防指揮隊2隊と救助犬との連携トレーニングはレドッグの
    オペレーションでブラインド作業行い評価、ディスカッション
    をしながら日本の現況に合わせて練度を探って行きます。
   ※消防指揮隊は救助犬との訓練をしたことがある消防で、今後、
    サーチ&レスキューのモデルは公開、共有できるようにします。

■講師:スイスレドッグ 3名 
Bereichsleiterin Verschuttetensuche

               

■企画:NPO法人災害救助犬ネットワーク 出動部、訓練育成部
    青山省三(当会顧問、前渋川広域消防t長)
■管理/進行:NPO法人災害救助犬ネットワーク

■申込:  申込書を添付しメール送信してください。
          PDFにてFAX送信は03-3331-9180まで。
■申込書(それぞれの申込書を使用してください。)
   ※消防関係者(個人)は1日での参加にも対応しています。

 S&R 申込書 消防向けExcel S&R 申込書 消防向けPDF 
消防関係者の方
 
 S&R 申込書 救助犬Excel S&R 申込書 救助犬PDF  
見学、犬とのペアの方

 S&R 申込書 DチームExcel  S&R 申込書 DチームPDF  
チームで参加の方々

 S&R 申込書 メンバーExcel  S&R 申込書 メンバー PDF  
DRDNメンバー

■締切:11月18日(宿泊)
  
※締め切りましたが事務局までお問い合わせください。
■問合せ先:TEL03-3331-9188 FAX:03-3331-9180

      jimukyoku@drd-network.or.jp
     ※不明な点はお手数ですがご一報ください。

■アーカイブ(消防の方々にご案内するのは今回が初めてです)
    国際救助犬週間2016   レドッグセミナー2015

     連 携   News   Report





 基礎訓練会(関東)          Back to Basics !
   
   

■日時:未定
■場所:神奈川県愛川町
■費用:500円(飲料含む)
   ※昼食は持参ください。
■内容:基礎的な訓練を重点に行います。(中級以上も可)
■資格:問いません
■指導:八木澤一郎、古川祥子(訓練育成部)
■申込:  
メール本文にて人数、頭数を送信ください。
 

 実動訓練会
 今回は終了しました

   訓練をせずに現場に出るのはあり得ない、災害地への
   散歩か、との厳しい声が聞こえてきます。
   訓練で出来ないことは現場で出来るわけがない!
   災害救助犬のなすべきことは過去の教訓から学び、共有
   して人命救助に役立つ必要な訓練をしていきます。


■日時:2018年3月3日 6時30分集合
■場所:神奈川県丹沢山系
    ファミリーマート秦野ひらさわ店 集合
■費用:500円(飲料含む)昼食は持参ください。
■内容:集合次第、現場にてチーム編成をし実働イメージで
    捜索作業を行います。(指導手のスキルアップ重視)
   ※実施概要(警察届出資料)
■資格:資格は問いません。
    実動を考えている方はハンドラーに限らずサポーターとしても
    参加してください。
    ※チーム編成、役割分担は実働イメージで行います。
■装備:山野での捜索装備一式
    ※地図は準備します。
    ※不明な点は問い合わせください。
■締切:2月28日 
■申込:  
※メールにて人数、頭数を送信ください。
           詳細は返信します。


■DRDN認定制度資料

  DRDN 認定制度  DRDN 審査規定  DRDN コンセプト

  DRDN 認定の考え方  DRDN 認定統一見解  DRDN 認定システム


PageTop