活動報告
line
 2015年

※各行事の写真集はメンバーページからアクセスしてください。

  組織連携・合同訓練会 12月13日 埼玉県富士見市 24頭56名

 速報Vol.2            組織連携 ページ
▼写真をクリックすると拡大スライドショーになります。


  災害救助犬フェア 12月5日 東京都有明 8頭12名

 東京広域防災公園にて 2010年以来恒例の災害救助犬フェア

  絆フェスティバル 11月28日 東京都世田谷 4頭6名

絆フェスティバル
開会式
ふれあい
ラブラドール
シェパード
ゴールデンレトリーバー
狭いスペースで服従デモ
客席が近い
すれ違いの服従デモ
BOXに隠れ役の子供
ここかな(^^♪
かなり突っ込んでます
ご褒美のボール遊び
ワンワン
ご褒美のボール遊び     
もっともっと(^^♪


  FEMAセミナー 11月23日 兵庫県三木市 3名

※当日のマニュアル資料はメンバーページに掲載しています。

  認定審査会 11月13〜15日 富山県立山山麓 18頭32名

服従、障碍審査会場
広報パネル
強風のためテント撤収
審査委員長、服従審査員、服従スチュワートで打ち合わせ
1番クジを引いて(-_-メ)「緊張します」
ちゃんと指導手を見て脚側。
幅跳び「マテ」
服従&障碍作業
ハシゴ高所通過
BOX審査「発見」
遠隔(写真が…)
建物に居るようです!?
風雨の中の捜索審査
ここに一人居ますか!?
捜索審査「この斜面に1名。見つけられたのは1頭のみ」
Vol/9認定審査会
 ※審査結果はメンバーページに掲載しています。

  河南町防災訓練 11月3日 大阪府河南町 3頭4名


会場

広報テント

事前練習

災害救助犬出動

No1.発見

No.2発見

救助中待機

放水で終了
 富田林市消防との連携訓練。
 生体がいるならばリアルに反応してくれます。


  群馬県警察・消防連携訓練 10月21日 群馬県渋川市 5頭7名

まずは勢揃い記念写真
午前中建物内の馴致訓練
旧警察署の解体前に
留置場は見通しが良い?
建物内は人に臭いが充満
特定するのは難しい
物置で反応
出動待機中の5頭
救助隊とペアで建物捜索へ 
災害救助犬と精鋭部隊
※シナリオは聞かされていない。発見救助という流れではなく、行方不明者は建物内には居ないという「ゼロ回答」の役割を担った。

  近畿2府7県防災訓練 101月18日 京都府城陽市 2頭4名


土砂採取場

数か所で同時進行

現場本部へ

指揮本部で待機

現場へ

捜索場所の確認

生体反応あり

確認犬も反応

次への待機

本当の災害現場の様

次の要請現場へ

埋もれた車両で

生体反応なし

救助中の待機

閉会式

救助犬ファン
※当日は集合場所、時間のみですべて現場対応のブラインド訓練であった。1ヶ所目は生体反応したが、2ヶ所目は土砂埋没のためマネキンであったので生体反応なしであったが、本当は生存救出のシナリオらしい。犬は正直である。

  3団体合同訓練 10月4日 東京都町田市 4頭6名

日本救助犬協会、RDTAとの合同連携訓練会
3ケ所の消防署からも参加。
救助隊との連携、信頼のための心得などをレクチャー
ブラインド捜索
現地指揮本部
消防と現場捜索へ
捜索エリアの確認
だんだんと絞り込んで行くが…
必ず不明者がいる訓練なので見つからないと焦ってしまう。
 次回は12月13日に第2回目を開催

  福島県中総合防災訓練 10月4日 福島県平田村 3頭4名


  須賀川市防災訓練 9月27日 福島県須賀川市 3頭4名

3頭スタンバイ
1頭目
発見
2頭目
3頭目
福島チーム

  滋賀動物愛護フェスティバル 9月27日 滋賀県竜王町 3頭名


ドラゴンハット

ふれあい

シェパード3頭

出張ふれあい

デモ前の練習

服従デモ

3頭並列

脚側行進

シェパらしい脚側

BOXデモ

発見後のご褒美

シェパと一緒に

  福井動物愛護フェスティバル 9月23日 福井県小浜市 2頭3名

若狭運動公園
入り口前の良い場所にテント
デモ前のリラックス
説明中はちゃんと休止
脚側行進
無事見つけてボール遊び
怖々ボール遊び
この子は滋賀、京都と災害救助犬の追っかけになりました

  こども防災キャンプ 9月22日 京都府南丹市 2頭4名


屋内レクチャー

映像視聴

屋外でデモ

服従デモ

2頭並列

BOXデモ

子供は無邪気

ふれあい
 京都府教育委員会主催2泊3日の親子防災啓発の合宿キャンプ

  ワンワンと一緒フェア 9月21日 岩手県釜石市 4頭5名

 釜石市は東日本大震災からの復興はまだまだです。

  桐生市防災訓練デモ 9月6日 群馬県桐生市 5頭7名

防災訓練の中でのデモ
DRDN第1号協定先
観客数はかなり多い
颯爽と災害救助犬が登場
20分間のデモンストレーション
3頭並列服従デモ
揃ってこその3頭並列
シェパード
M.シュナウザー
ラブラドール
BOXデモ
発見
Mシュも負けじと
デモは失敗できません
広報テント「ひっそりと」
ふれあい
人気者のシェパの子犬たち
 災害救助犬の特性を広報する良いチャンスである。

  美里町防災訓練 9月5日 宮城県美里町 3頭5名


  亀岡市防災訓練 9月5日 京都府亀岡市 2頭3名


  山岳捜索訓練会 8月15〜16日 長野県大町市 7頭10名

176mの大きな高瀬ダムの堰堤を車で登っていく
ダム道終点。ここでキャンプ。
これより北鎌尾根、裏銀座への登山道
ハイキング気分でスタート
1時間の行程中に行方不明者を
作業意識の集中、持続
獣の臭いにも反応してしまう
疲れた(-_-メ)
夜は焼肉と鍋(^^♪
 恒例の合宿で4回目になる。

  京丹波防災フェスタ 7月26日 京都府京丹波市 4頭5名

 暑いな夏の日、犬には酷なフェアであった。

  夏季訓練(適正試験)会 7月18〜19日 岩手県滝沢市 22頭20名

岩手山青少年の家
雨の中で開催
東北では久しぶりの開催
初心犬と認定犬に分かれて
認定犬は実働訓練
岩手山山麓にて
チームを組んで
ブラインド捜索
同時に適正試験
緊張は指導手
認定への登竜門
群衆への反応
講評を神妙に聞く
広報犬としてのランナウエイ
デモで必要なBOX
無事終えて鼻高々と
 青森から鹿児島までの会員のために全国が地盤となる

  京都府警連携訓練 6月27日 京都市久多 4頭5名


  春季訓練(適正試験)会 6月13〜14日 岐阜県高山市 21頭29名

※13日夕方から総会(議案書通り可決されました)

  IRO審査会視察 5月25日 長野県富士見町 5名


  スイスレドッグセミナー 5月1〜4日 長野県富士見町 6頭8名

※5/1セミナーに先立ち、組織連携に関して話し合いが行われ継続して進めていくことになりました。
 2日からのセミナーは3つのグループに分かれ、各組織においてこれから指導者としての訓練の在り方、進め方、着眼点などの指導を受けた。訓練上達という観点ではなく実践における災害救助犬の心得、生かし方という視点からのように思えた。


  消防・救助犬合同訓練会 4月19日 東京都品川区 15頭70名